学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる|堅物体育教師とちっちゃい女子生徒のイケナイ関係

Handyコミック【学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる】

「学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる」は、岡田コウの単行本「せんせいと、わたしと」のスマホコミック版です。堅物体育教師とちっちゃい女子生徒のイケない関係を描いた話を中心に収録されています。

堅物な体育の先生と女子生徒が肌を重ねる

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる

すぐ読むならツルペタ少女をタップ

Handyコミック【学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる】

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるは、基本的には、岡田コウ氏の単行本、「せんせいと、わたしと」がスマホコミック化されたものです。

単行本の方は、上下巻に分かれているくらいのボリュームがあります。

一応形は作品集ですが、ぶきような人という話がメインで大半を占めています。

その内容を表現しているのが、「学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる」となるのです。

どう見てもちゅ~学校のお話ですね。

やたらろりろりしたJCがヒロインです。

1年生と2年生の女の子が中心となった話ですが、主に前者の大人しいツルペタ娘がメインです。

堅物先生も思わず暴走?

Handyコミック【学校で、今日もわたしは先生と】※スマホ専用

先生というのが、まさにぶきような人というサブタイトルに似合う感じの堅物体育教師で、いわゆる生徒指導系の厳しいタイプ。

でも、彼の心の奥には、ツルペタJC万歳といった感覚が眠っている模様。

でも、彼は感情を敢えて捨てて、時々えっちに迫ってくる女子生徒も華麗に受け流しているようです。

そんなある日、超大人しい1年生の女子が、普段は真面目なのに悪い事をして、自ら先生に接触、さらに自身の無い胸に、彼の手を押しつけるという、とんでもない行為に及びました。

こんな刺激を受けてしまった、隠れろ○こんな教師は、激しく動揺し始めるのです。

ぶっといモノを無理矢理挿入

Handyコミック【学校で、今日もわたしは先生と】※スマホ専用

そして挙げ句の果てには、生徒指導室という学校の密室空間で、ちっちゃい女子生徒と、ゴツい体育教師が肌を重ねる結果となってしまいます。

大興奮してしまった先生は、それを誤魔化すように何かわめきながら、壁ドン状態に持って行ってますw

小さくて可愛い女子生徒は、スイッチが入ってしまった先生の指で激しく弄くられてしまい、盛大にイカされちゃうのです。

何だか凄く背徳感があるシーンでした。

先生と生徒というだけでもヤバいのに、このツルペタ少女を大きな男がアレするとかスゴイです。

ここから学校で、小柄な生徒と肌を重ねるようになるわけですが、ただこれで終わるという単純な話ではないのが良い所です。

もう1人のヒロインというべき、少しビッチが入った貧乳少女との絡みも、大注目ポイントですよ。

岡田コウ作品に萌える

学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるの作者岡田コウさんは、とりあえず一部の紳士達が萌え狂ってしまう女の子を描いてくれる作家です。

もし、この作家さんの漫画を読むのが初めての場合、とりあえず、ここにあるサンプル画像で萌えてしまったら、全く問題無く読めると思って良いです。

華奢な少女を弄くる先生w

Handyコミック【学校で、今日もわたしは先生と】※スマホ専用

岡田コウさんのご自身のHPへ行ってみると、過去作のサンプル画像をいっぱい見る事ができるので、この作品が気に入ったら、是非覗いてみてくださいね。

あと同人活動では、おかだ亭というサークル名でコミケを中心に参加されています。

シンプルにブログだけ読んでいっても、思わずハマってしまったので、一度、「岡田コウ」で検索してみる事をおすすめします。

とにかく、エロいサンプル画像の大サービス状態だったのが印象的でした。

流れるようにサンプルを見るならこちら

画像をクリックかタップ

Handyコミック【学校で、今日もわたしは先生と】※スマホ専用

ちっちゃい女子がイケナイ事になる漫画

ここでは学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねる以外で、ちっちゃい女子がイケナイ事になる漫画を紹介します。

まあ、何だかんだでツルペタJCがヒロインの作品で、過去に集団で犯された経験があるから、ちょっとドキドキものです。

でも、この由菜という娘は、新しい恋を始めようとして、同学年のとても良い感じの男の子と付き合いかけていました。

でも、そのタケシという男子のお兄さんが、まさかの、以前襲われた相手の1人だったのです。

奇跡的な偶然により、あっという間にピンチになるという急展開。

とてもじゃないけど、そういった性的な事とは無縁に見える大人しくて可愛い女の子が、無茶苦茶にヤラれまくる姿はスゴイの一言。

しかも、「デキちゃうけどナカでもいいよね」なんて事を言われながら、何回もヤラれて、挙げ句の果てには感じ過ぎてヘンになるとかいうからびっくりしますよ。

キャラの絵は、おそらく学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるが好きなら、簡単に受け入れる事ができるはずです。